籠もる者、さすらう者

こんにちは、FLIPPYです。

Naominは相も変わらずヘイブンの銀行を臨時の書斎として執筆に励んでいるようです。前作に引き続きなかなか難産のようで、公共施設なのに勝手に缶詰状態になっております。ごはんを食べに行く余裕もないようで、日々みなさまに食べ物や飲み物を差し入れていただきながら頑張っているようですので、完成までもうしばらくお時間をくださいませ。

2012UO000346

↑ 差し入れの豚の丸焼きをもりもり食べつつ執筆に精を出すNaomin先生と、いつも応援してくれるステキ女子・Sさま

 

というわけで、新作発売まではもう少しかかりますので、情報を。

今度の作品が完成していないにもかかわらず、次の企画が水面下で進行中でございます。細かくは申せませんが、探偵リヒトシリーズの番外編もしくはまったく別のものとして発表することになるでしょう。推理小説ではなく、なんていうのかな……難しいのですが、ブリタニアの世界観や歴史に興味がある方には楽しんでいただけるのではないかとワクワクしております。

また、現在他シャードへの書店の進出を目論み中です。

とりあえず現状では飛鳥に店舗付きで進出することを考えておりますが、レンタルベンダーのみでの進出は他鯖についても検討中です。ただ、Sakura以外ではまったくキャラが育っておりませんので前途多難でございます。メインシャードでないことをご理解の上、本屋さん活動をサポートしてやろうという奇特な冒険者さま、ギルドさま、よかったら声をかけてやってくださいませ。

 

ところで、Naominが缶詰状態の今、我らが探偵Licht氏はどうしているのでしょうか?

 

……どうやら自慢の船で、ブリタニア大航海を満喫中のようです。

ブリ近郊の事務所前から出港し、各地の宿に宿泊しながら見聞を広めているようです。

ヘイブンにしばらく寄港したのち、ニュジェルムの豪華な宿の居心地の良さに一週間も逗留し、一路北の果てへ。

2012UO000355

思い立って立ち寄った献身の神殿では自分は誰のために生きているのか、しばし考えにふけり

2012UO000356

北極デシート島では、かの有名なかまくらに……あえて入らず上に乗って叫んでみたり

気ままなものです。

その後東回り航路をとったLicht探偵は、ユーを眺めつつスカラブレイに入港、滞在ののち南下して、現在はジェロームの港に寄港している模様です。まだしばらく時間をかけつつ、このあとは南海に存在する名誉・武勇・謙譲の各神殿を巡り、海上マーケットやヘイブン、マジンシア辺りを周遊ののち、帰途につくつもりのようです。おそらくNaominの執筆が終わる頃には戻ってくるのではないでしょうか?

2012UO000357

↑ なぜかスカラブレイの港でLicht探偵を出迎えるギルドABBのネズミ姫・あんずさん

本当に、事件がないときの探偵ほど、社会不適格な人種はいないものだと、山のように仕事を抱えているワタクシFLIPPYは思うのでした。

 

最後にそんなわたしの近況ですが……え? いらん? いや、まて……まってください。

最後まで読んでください。

 

ギルドABBにも活気が戻ってまいりました。

ネズミ姫ことあんずさまがようやく復調の兆し。やはりあんさまが戻ると活気が出ますね。

もうIRCのお留守番をする生活には疲れたのです。

嬉しかったので、彼女の一族の戦士・のすたる君にちょっと装備を提供してみたり。

 

あとは酒場の復活までこぎ着けることができればいうことなし。

 

以上でした。

それでは新作の完成を楽しみにお待ちくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*