籠もる者、さすらう者

こんにちは、FLIPPYです。

Naominは相も変わらずヘイブンの銀行を臨時の書斎として執筆に励んでいるようです。前作に引き続きなかなか難産のようで、公共施設なのに勝手に缶詰状態になっております。ごはんを食べに行く余裕もないようで、日々みなさまに食べ物や飲み物を差し入れていただきながら頑張っているようですので、完成までもうしばらくお時間をくださいませ。

2012UO000346

↑ 差し入れの豚の丸焼きをもりもり食べつつ執筆に精を出すNaomin先生と、いつも応援してくれるステキ女子・Sさま

 

というわけで、新作発売まではもう少しかかりますので、情報を。

今度の作品が完成していないにもかかわらず、次の企画が水面下で進行中でございます。細かくは申せませんが、探偵リヒトシリーズの番外編もしくはまったく別のものとして発表することになるでしょう。推理小説ではなく、なんていうのかな……難しいのですが、ブリタニアの世界観や歴史に興味がある方には楽しんでいただけるのではないかとワクワクしております。

また、現在他シャードへの書店の進出を目論み中です。

とりあえず現状では飛鳥に店舗付きで進出することを考えておりますが、レンタルベンダーのみでの進出は他鯖についても検討中です。ただ、Sakura以外ではまったくキャラが育っておりませんので前途多難でございます。メインシャードでないことをご理解の上、本屋さん活動をサポートしてやろうという奇特な冒険者さま、ギルドさま、よかったら声をかけてやってくださいませ。

 

ところで、Naominが缶詰状態の今、我らが探偵Licht氏はどうしているのでしょうか?

 

……どうやら自慢の船で、ブリタニア大航海を満喫中のようです。

ブリ近郊の事務所前から出港し、各地の宿に宿泊しながら見聞を広めているようです。

ヘイブンにしばらく寄港したのち、ニュジェルムの豪華な宿の居心地の良さに一週間も逗留し、一路北の果てへ。

2012UO000355

思い立って立ち寄った献身の神殿では自分は誰のために生きているのか、しばし考えにふけり

2012UO000356

北極デシート島では、かの有名なかまくらに……あえて入らず上に乗って叫んでみたり

気ままなものです。

その後東回り航路をとったLicht探偵は、ユーを眺めつつスカラブレイに入港、滞在ののち南下して、現在はジェロームの港に寄港している模様です。まだしばらく時間をかけつつ、このあとは南海に存在する名誉・武勇・謙譲の各神殿を巡り、海上マーケットやヘイブン、マジンシア辺りを周遊ののち、帰途につくつもりのようです。おそらくNaominの執筆が終わる頃には戻ってくるのではないでしょうか?

2012UO000357

↑ なぜかスカラブレイの港でLicht探偵を出迎えるギルドABBのネズミ姫・あんずさん

本当に、事件がないときの探偵ほど、社会不適格な人種はいないものだと、山のように仕事を抱えているワタクシFLIPPYは思うのでした。

 

最後にそんなわたしの近況ですが……え? いらん? いや、まて……まってください。

最後まで読んでください。

 

ギルドABBにも活気が戻ってまいりました。

ネズミ姫ことあんずさまがようやく復調の兆し。やはりあんさまが戻ると活気が出ますね。

もうIRCのお留守番をする生活には疲れたのです。

嬉しかったので、彼女の一族の戦士・のすたる君にちょっと装備を提供してみたり。

 

あとは酒場の復活までこぎ着けることができればいうことなし。

 

以上でした。

それでは新作の完成を楽しみにお待ちくださいね!

絵。いただきました! & 新作進捗

こんにちは、FLIPPYです。

我らがギルドABBの頼れるギルミス、クリスサンより待望の似顔絵をいただきました!

今までクリスサンの名参謀、Anzu師匠には何度か似顔絵を描いていただいておりましたが、ようやく親分にも描いていただくことができて光栄です!

fromkurisu

いっつも着ている黒ローブ、髪の色、肌の色も丁寧に再現していただきましたが、普段していないイヤリングもクリスデザインで付けていただきました!

LとF。

もちろんこれは、Licht & FLIP Detective Office のL&Fです。うれしいですね^^

クリスさんが気にされていたのは「女性っぽい」ということですが……確かに女性っぽいですけれど、まあそれはそれでワタシの新たな魅力? ということで!

 

夜中に色々試行錯誤しながら描いてくださったクリスサン。

ありがとう!

ますます忠誠度が高まりましたです!

 

探偵リヒトシリーズ 第五巻

ようやく最終的な構想がまとまりましたので、あとはナオミンの執筆を待つばかり。意外と筆は速いので近日中には完成することでしょう! 興味を持っていただける方は、ぜひそれまでに既刊を読んでいただければよりお楽しみいただけるでしょう。売り切れ分も昨日補充いたしましたので、よろしくお願いいたします!

 

昨日の夜は、アンズ師匠の服飾デザイン開発のためのモデルを勤め、その後服を見せびらかしに行くと連れて行かれたのは、健康ランド まおう亭サマ。多くの方がご存じの通り、数々の浴場を満喫できる健康スポットです。

我々ふたりも、服も鎧も脱ぎ捨てていざ入湯!

……服を見せびらかすのとは、あまりに真逆の展開です。……まあ、いいか。

このまおう亭の大浴場はいろいろな罠で楽しませてくれるわけですが、幾度となく階下に落ちまくるアンズ師匠は、素っ裸でまおう亭を駆け回ります。正直ちょっとSS載せるのがためらわれるくらいのヘン○イっぷり……。こっちが恥ずかしくなるから、もうちょっと恥じらいを覚えましょうね?w

その後は白犬亭さまにアンズ師匠に連れて行かれ、ようやくアンズ謹製の服をお披露目。

もうちょっと改良の余地はありそうだけど、そのアイデアが湧くまでは大事に着させていただきますよ! アンズ師匠!

ちなみにこちらの掘りバカ日誌blogさまの記事に出ていた「ネズミの行進」

……うちのナオミンが醸造したお酒じゃないかw

「ネズミの行進」とはもちろんネズミっ子・アンズ師匠をイメージして付けた名前です。Bar NKT用に造ったお酒なので、アンズ師匠から人の手を渡ってあちらにまでたどり着いたのでしょう。面白いですね。

 

昨晩のラストは最近仲良くさせていただいておりますリロさんとおしゃべり。

調子に乗ってくるとイロイロ口調が乱れる彼女が楽しいです^^

内緒の場所に連れてってくれてありがとね~。これからの進捗を楽しみにしている!

 

そんなわけで、なかなか充実の週末、土曜日でした。

ギルド。

UOに復帰はしてみたものの、どうにもこうにも孤独民のワタクシです。

このままではイケナイということで、PC酒場でリハビリを……と思い立ちました。

しかし、いわゆる老舗は微妙に参加しにくいので、ひっそりとやってそうな新進気鋭の酒場を探します。

そこで見つけたのがフェルッカのデシート島という最果ての地で営まれている「Bar NKT」

最果ての地ではありますが、立派な砦の屋上で営まれるそのお店はなかなか壮観です。

1回目、おとなしく帰ったワタクシでしたが、2回目……どうもギルドにお誘いいただいているような、そうでもないような微妙なアプローチを感じます。普通ならはっきり言われないとそのまま退散してしまうワタクシでしたが、その時は何を血迷ったのか、ついつい自分からギルド加入を持ちかけてしまいました。

結果。(クリックで拡大)

sg000780

Bar NKT を運営するギルド「Angry Bear Blue」通称「ABB」にFLIPPYが加入させていただきました!

FLIP一族の中でFLIPPYが一足早く孤独民から卒業です。

どうやらこじんまりとしたギルドのようですが、楽しめるといいなぁ。

 

…………その後。

呑むのが好きなギルメンAnzuサンに引きずられて連れっていっていただいて、飲んだくれる毎日。

FLIPPY! 製本は大丈夫なのか!?

Anzu VS FLIPPY

  • 某老舗PC酒場さんで迷惑も顧みず殺し合う我々。弱いAnzu嬢を葬った上に脱がすFLIPPYと、なすすべもなくおそらく聴くに堪えない罵詈雑言を投げかける幽霊なAnzuサン。