【倭国】第二回ムーングロウ短文館 優勝!

みなさんこんにちは、FLIPPYです。

さて、昨日は倭国において「第2回短文館コンテスト「ムーングロウ・ホラー ~月輝島奇譚~」」の結果発表が行われ、うちのNaominの作品「墓場にて」が15票を集め、見事優勝いたしました!

投票数は締切まで見ることが出来ていましたので、リードしていることはわかっていたのですが、他の作品もほんの少し票数が少ないだけでしたので、最後の大逆転があるのではないかと内心ヒヤヒヤでした。投票して下さった皆さま、本当に有り難うございます。

結果発表には他シャードのライブと重なっていたにもかかわらず、出品者をはじめとしてお客様がお越しいただきました。
そして、主催者のTakkyさんから優勝を告げられると、豪華賞品の数々が詰まったBOXをいただきました。内装に使えそうなアイテムや賞金の他、大量の白紙スクロールや英知のペンなどもあり、倭国進出を目論む(のに金もモノもない)当店にとってはこれ以上ない贈り物となりました!
さらに、Takkyさんより参加者の皆さんへこれまた粗(じゃない)品の贈り物。

また、皆さんが書いて下さった感想本もいただくことができました。投票して下さったことはもちろんですが、やはり物書きとしては読んで下さった方の声が聞けるのが何よりも嬉しいもの。これはもうすぐオープン(できたらいいな)のBOOKSHOP倭国支店に物語と共に展示したいと思います。

イベントの立ち上げから自ら作品執筆、長期間の会場運営、詳細かつ適切な作品紹介、ついには聖地巡礼ルーンとその解説本まで、まったくもって精力的な運営で、とことん楽しませて下さったTakkyさんが……やっぱり優勝でいいですよ、もう。でも賞品は返しませんけどね! ありがとうございました!

その後、懇親会がありましたが、そこでいろんな方の裏話的なことを伺いました。

短編が並ぶ今回のイベントですが、その裏にはなかなかに壮大な構想とかエピソードが詰まっていることを実感し、そんな歴々の中、優勝者扱いされることに少し恥ずかしさを感じたりもいたしました。

現在、倭国にてBOOKSHOPの支店オープン準備中ですが、多忙にかまけなかなか進まなかったワタシの背を、このイベントはがっつり押して下さいました。前倒しの開店祝を下さった方もあり、感謝感激でございます。
今回の受賞あいさつでは、支店オープンを見越して、探偵事務所と本屋を経営しているといううちの状態を簡単に説明したりもいたしました。今、NaominもLichtも桜に引きこもっておりますが、いずれ彼らも倭国に来ることでしょう。

桜の在庫補充も……忘れてはいませんよ?

というわけで、主催者のTakkyさん、出品されたすべての皆さま、読んで下さった皆さま、どうもありがとうございました! とてもステキなイベントでした。

ではまた。

 

Licht&FLIP BOOKSHOP 店長
営業部長兼製本係長
FLIPPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*