感謝するのはこっち。感動するのもこっち。

こんにちは、FLIPPYです。

探偵リヒトシリーズ最新刊「息づく街」の発売から、はやひと月少々が経ちました。

今回は宣伝も行商もUO内ではこれと言ってしておりませんので、既刊分と合わせてのんびりとして売れ行きです。

で、まだまだ販売部数は知れているのですが、見事? この第6巻までついてきてくださっている猛者の方々より感想文ならぬ感想本などもたくさんいただき、まとめてお礼を申し上げよう。そんな趣旨の今日の更新です。

代表して、本でご感想をいただいている皆さま宛てを中心に御礼を。

まさかまさかの発売翌日の感想をいただいたあなた。

楽しんでいただけたようで、嬉しかったです。

付属のルーンブックもご活用いただけたようで、苦労が報われますです。

執筆中からお世話になり、無理矢理作品押しつけちゃったのに……普段UO本読む習性があるとも思えないのに、すぐに読んで感想をくださったあなた。今回の作品はあなた無しではあり得ませんでした。ありがとう。

某ひみつ結社のあなた。

まままさか、そんな読み方していただいていたとは……。アラがいくらでも出てくること請け合いです。

が、ホントに気に入ってくださっているんだと感じて(よい意味で)ぞくぞくっといたしましたよ!

そして、熱心な読者にして、なおみんの大切な友人でもあるあなた。

「今回も長くなっちゃった……」と、頭を抱えたときはいつも、あなたの応援の声を思い出しつつ頑張っていたのです。なおみんは。

感想に書いていただいた、あの人(わかりますかね?w)の再登板ですが、全くそんなことは書きながら考えてなくて。そもそもあんな重要な役どころになるとも考えてなくて。

でも、最後の方になってきて、勝手に動き始めてくれたんですよ。

だから最後の台詞も自然に出てきたのです。

いつもいつも、こちらが伝えたい空気、気持ち、そんなのを敏感に感じてくださって、ありがとう。

 

他にもいろんな方からご感想いただいております。

まとめてしまって、失礼ながら、本当に有り難うございます。

2012UO000437

 

それにしても、嬉しいのは。

みなさん、感想に「ありがとう」ってつけてくださっているということ。

別にお礼がほしくて書いてるわけじゃない。

でも、お客様として、お金出して買ってくださって

大切なプレイ時間を割いて読んでくださって

わたしの描いた世界に何かを感じて

そして、お礼の言葉を口にしてくれる。

 

ホントに感謝。

そして感動。

 

そんなパワーを皆さまからいただきつつ。

ぼちぼち次回作の構想でも練り始めようかと、L&F Detective Office、L&F BOOKSHOP一同。

ただいま会議中でございます。

しばらくおまちくださいね。