愛川晶(あいかわ あきら)

略歴

愛川晶. (2010, September 19). In Wikipedia. Retrieved 02:09, January 16, 2011

愛川 晶(あいかわ あきら、1957年5月30日 – )は、日本の推理作家。福島市生れ。福島大学附属中学校、県立福島高校を経て、筑波大学第二学群比較文化学類卒。

高校教師を勤めながら、1994年、『化身』で第5回鮎川哲也賞を受賞し、作家活動に入る。大掛かりなトリックを用いた本格推理小説を数多く執筆している。

シリーズものとしては女子高生探偵が活躍する根津愛シリーズがある。

以上引用終わり

関連リンク

未発見

読んだ作品リスト

神田紅梅亭寄席物帳シリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*