1月 172010
 

著者 : 鮎川哲也
発行元 : 東京創元社
文庫版発行 : 2003.5

※ 初版は1976年刊行のトクマ・ノベルズ版で、その後1982年、徳間文庫版も刊行されている。

バー三番館を舞台とした安楽椅子探偵ものの短編集シリーズ第2作。

ハードボイルド張りの元刑事の探偵「わたし」が地道な調査の末にたどり着くのはいつもここ。
今夜も常勝無敗のバーテンの推理が冴える。

収録作品
  • 中国屏風
  • 割れた電球
  • 菊香る
  • 屍衣を着たドンホァン
  • 走れ俊平
  • 分身
  • サムソンの犯罪
こんな人にお薦め
  • オーソドックスな本格推理を楽しみたいあなた
  • 安楽椅子探偵ものが好きなあなた
  • 気楽に読書気分なあなた

 

この作品の詳しい書評はコチラ↓
SIDE_FLIP あかずの書斎
「サムソンの犯罪」 書評ページ