7月 252010
 

っていうか、このブログのことです。

ちまちまちまちま記事を重ね、ようやく検索エンジン経由のご来訪者も増えてきたところですが、サイトを密かに移転してしまいました。

WordPress3の導入に際して自分のドメイン内でのサイト構成を考えた末のことですが。

※ この記事は、単純なHTML(+CSS)で構成されたサイトの引っ越しや、同じブログシステム間での引っ越しの場合が対象です。異なるブログサービス間での引っ越しには使えないと思いますのであしからず。

(以下、旧記事のアドレスはリダイレクト設定済なので、クリックしても新サイトが表示されます)

旧アドレス

http://blog.flip365.net/ 

新アドレス

http://flip365.net/

で、上記のアドレス以下に各記事のアドレスが付くわけですね。

例えば http://blog.flip365.net/2009/11/29/muramasa_review/のような感じですが、そのそれぞれの旧記事にアクセスがあった時に、新サイトの同じ記事にリダイレクトしたいわけです。

なんだかMETAタグに記述するとか方法はあったのですが、これだけでOKでした。

旧サイトのルートディレクトリにある.htaccess ファイルに以下のように書き込むだけ。

Redirect permanent / http://flip365.net/

permanent のあとの 「/」は、ルートディレクトリだからそうなっているだけで、例えば元サイトが、サブディレクトリ「aaa」に置いてあるのなら、「permanent/aaa」となるわけです。

これで、旧サイトのすべての記事が、新サイトの「flip365.net」以下の同じアドレスの記事にリダイレクトされます。逆に言えば、旧サイトと新サイトのディレクトリ構成が異なる場合、この手は使えません。

このブログはWordpressで作られていますので、管理画面の「パーマリンク設定」で、同じタイプのアドレスを選んでおくとよいでしょう。

ですからHTMLによるサイトや同じブログシステム間の移行なら非常に楽なのですが(同じディレクトリ構造で引っ越せばよいので)、例えばレンタルブログから他のブログに移行する場合などはディレクトリ構造が異なってしまうでしょうから、この方法は使えません。(レンタルブログだと.htaccessをそもそもいじれないかもですが)

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ Tipsへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*