6月 062010
 

そして名探偵は生まれた (歌野晶午) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

物語を楽しむにはちょっとどうかと思うけれど、技巧的なミステリの謎解きを楽しみたい方にはオススメなこの一冊です。

著者 : 歌野晶午
発行元 : 祥伝社
単行本発行 : 2005.10
文庫版発行 : 2009.2 祥伝社文庫

本格ミステリの典型的舞台設定である、雪の密室、孤島もの、館ものなどの素材を、読者を幻惑する筆致を持つ歌野先生が料理した、短編集。

収録作品
  • そして名探偵は生まれた
  • 生存者、一名
  • 館という名の楽園で
  • 夏の雪、冬のサンバ
こんな人にお薦め
  • 「いかにも」な本格ものが好きなあなた
  • でも実はちょっと変化球な方がお好みなあなた
  • 叙述トリック系がお好みなあなた

 

詳細なレビューはこちら!

そして名探偵は生まれた (歌野晶午) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

SIDE_FLIP あかずの書斎 – ミステリ書評とPCゲームレビュー

にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*