5月 162010
 

文庫化されて、やっとこの話題作を読んだわたし^^;

告白 (湊かなえ) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

著者 : 湊かなえ
発行元 : 双葉社
単行本発行 : 2008.8
文庫版発行 : 2010.4 双葉文庫

湊先生のデビュー作。

第6回本屋大賞を獲得したベストセラーでもあり、2010年6月には中島哲也監督、松たか子主演の映画が公開される。

娘を自分の教え子に殺された女教師がホームルームでその事実を告白する、というインパクトのある出だしが印象的な作品。

受賞歴・ランキング入賞歴

  • 週刊文春 ’08年ミステリーベスト10 第一位
  • ミステリが読みたい ’09年版 第三位
  • このミステリーがすごい! ’09年版 第四位
  • ’09年本屋大賞 第一位

こんな人にお薦め

  • サイコサスペンス的な物語が好きなあなた
  • 読みやすい作品がいいあなた
  • とりあえず話題作は押さえておきたいあなた

 

同じ事件を関係者それぞれの視点で語ってゆくスタイル。

当然見る人が変われば、事件の意味も変わってくる訳ですが、みんながそれぞれ自分の価値観で物事を見ると、これだけ違う解釈になるのか、という人間根本の歪みを、「深く」ではなく「分かり易く」描いた作品。

あと、この手の物語が発表されると、すぐに「現代社会における問題」とかいう人いますが、これは現代社会の問題なんかじゃない。

 

詳しい書評はコチラ!

告白 (湊かなえ) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

SIDE_FLIP あかずの書斎 – ミステリ書評とPCゲームレビュー

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*