5月 042010
 

稀覯人の不思議 (二階堂黎人) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

今回は、「手塚治虫」+「古本収集」×本格ミステリな珍品なこの作品をお届けします。

著者 : 二階堂黎人
発行元 : 光文社
新書版発行 : 2005.4 カッパノベルス
文庫版発行 : 2008.10 光文社文庫

ライト感覚が売りの水乃紗杜瑠(みずのさとる)シリーズ、学生編第3作。

「手塚治虫」「古本収集」を中心に据えた蘊蓄と物語を、自身手塚治虫と古本マニアの二階堂先生がマニアックに、しかも本格ミステリとして描いた作品。

こんな人にお薦め

  • 手塚治虫好きなあなた
  • マニアな世界が好きなあなた
  • それでもやっぱりミステリは本格命なあなた

なんというか、一読するとミステリというより手塚治虫と古書収集の蘊蓄本です。

しかし、二読するとやっぱり二階堂先生らしい王道の本格ミステリなのです。

読む価値ありですよ!

 

詳細なレビューはこちらから!

稀覯人の不思議 (二階堂黎人) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

SIDE_FLIP あかずの書斎 – ミステリ書評とPCゲームレビュー

 

にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*