2月 202010
 

孤島パズル (有栖川有栖) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

有栖川先生の代表作の一つといってもいいこの作品です。

著者 : 有栖川有栖
発行元 : 東京創元社
単行本発行 : 1989.7
文庫版発行 : 1996.8

有栖川先生のデビュー第二作。また、いわゆる学生アリス(江神部長)シリーズの第二作でもあります。

閉ざされた孤島で起こる連続殺人にアリスと江神先輩が挑む。
「読者への挑戦状」付きの本作は、フェアに開示されたパズルのピースを読者に差し出す有栖川先生らしい良作です。

こんな人にお薦め
  • トリックよりロジックなあなた
  • ミステリを自分でも推理するのが楽しみなあなた
  • 江神部長、学生アリスが好きなあなた

詳しい書評は以下のリンクからどうぞ!

SIDE_FLIP あかずの書斎 – ミステリ書評とPCゲームレビュー

孤島パズル (有栖川有栖) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*