1月 232010
 

有栖川有栖先生の人気シリーズ、作家アリスシリーズの記念すべき一作目を再読してみました。

著者 : 有栖川有栖
発行元 : 講談社
新書版発行 : 1992.3 講談社ノベルス
文庫版発行 : 1995.3 講談社文庫

火村助教授が活躍する、作家アリスシリーズの第一作。

被害者は密室ミステリの大家が、ミステリ作家、編集者などが集まった屋敷で密室殺人の被害者となる、本格ミステリ度が濃密な作品。

はじめから長いシリーズにしようと意気込んでいらっしゃったのでしょう。
火村先生のキャラ造形に大変こだわっていらっしゃるのが伝わってきます。

こんな人にお薦め
  • ロジカルな謎解きが好きなあなた
  • 火村先生の入門編をお探しのあなた
  • 天上の推理小説が読んでみたいあなた

 

詳しい書評はこちらからどぞー

SIDE_FLIP あかずの書斎 – ミステリ書評とPCゲームレビュー

46番目の密室 (有栖川有栖) 書評 – SIDE_FLIP あかずの書斎

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*