10月 252009
 

さて、本日は2009年2月に逝去された、泡坂妻夫先生の代表作の一つであるこの作品です。

著者 : 泡坂妻夫
発行元 : 東京創元社
文庫版発行 : 1993.9

※ 初版は1977.12に幻影城ノベルスから刊行、その後双葉文庫、角川文庫からも刊行されている。

第31回日本推理作家協会賞受賞作。

奇術師としての顔を持つ泡坂先生らしい、さまざまな歴史あるからくりの世界と本格ミステリの融合。

今となってはそれほど難しいトリックではありませんが、面白いです。
また、亜愛一郎を生み出した泡坂先生だけあって、ノンシリーズキャラクターながら、宇内舞子は魅力たっぷりの女探偵です!

こんな人にお薦め
  • お茶運び人形など、昔ながらの「からくり」に浪漫を感じるあなた
  • 迷宮にも浪漫を感じるあなた
  • 強い女性に憧れるあなた

この作品の詳しい書評はコチラ↓
SIDE_FLIP あかずの書斎
「乱れからくり」 書評ページ

 Posted by at 1:22 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)


*